仕事の中でも優先順位をつける

その仕事量は適切なもの?配分を考えて引き受けよう

海外からは「日本人はあまり頼まれごとを断らない」なんて言われるほど、仕事に夢中になる人がたくさんいます。ですが、ストレスが溜まってしまう原因のなかには、「適切ではない仕事量を無理してこなしている」なども含まれているようです。しっかりと業務をこなし、会社に貢献するのはとても素晴らしいことです。しかし、自分の能力以上の仕事量をこなそうとしても、それは難しいものです。なので、近頃ストレスがひといと感じたら一度自分の仕事量を見直して見ましょう。そしてその中でも優先順位が高いものから行い、ほかの人でもできるようなものは手伝ってもらうようにするといいでしょう。優先順位をつけて仕事をこなすことで、「あれもこれも」と一度に考えることがなくなり、スムーズに仕事を進めることができるようになります。

仕事ばかりしていない?適度に体を動かせばリラックスできる

仕事をしていると、「いつの間にかこんな時間になっていた」ということもあります。仕事を一生懸命にこなすのは良いことですが、ずっとデスクで座りっぱなしになるのは避けるべきです。仕事の優先順位を考えてできるようになったら、今度は仕事と休憩のバランスを考えるようにしましょう。仕事優先で自分の身体と精神のリラックス時間を持たないと、「なんだかイライラする」「落ち着いて仕事ができない」という事態になりかねません。仕事と休憩をバランスよく取ることで、脳をリラックスさせることができます。脳を落ち着かせることで、仕事の優先順位をあらためて考えることができるようになり、さらにスムーズに業務をこなせるようになるでしょう。